条件別カードローン厳選3社

 

安心感で選ぶならの画像

 

日本を代表するメガバンクの三菱東京UFJ銀行が運営するカードローンのバンクイックです。給与の振込みや公共料金の引き落としなど日常で取引がある銀行からなら安心して借りられます!

実質年率 融資額 融資スピード
1.8%〜14.6% 10万円 〜 500万円 最短即日

 

 

低金利で借りるならの画像

 

日本を代表するスーパーのイオンが運営するイオン銀行のカードローンです。低金利で借りられるので返済の負担を最小限にできます。

実質年率 融資額 融資スピード
3.8%〜13.8% 30万円 〜 800万円 最短即日

 

 

無利息で借りるならの画像

 

利用額に応じて30日・180日のどちら1つの無利息期間が利用できる新生銀行運営のレイクです。短い期間の借入に最適です。

実質年率 融資額 融資スピード
4.5%〜18.0% 1万円〜500万円 最短即日

■ 銀行カードローンのメリット ■
銀行カードローンからお金を借りる最大のメリットは安心感にあります。
銀行は日常的にお金を扱うことを業務としており、毎月の給与の振込みや公共料金・生命保険などの引き落とし、貯蓄など銀行と日常的に取引しています。
さらに窓口対応などどんな業務をしているのかが目に見えるということも安心できる材料になっています。
お金は消費者金融からも借りることができますが、消費者金融とは縁がないのでどの様な業務を行っているのかがわからない点に不安を覚える方もいます。

 

さらに銀行カードローンは総量規制対象外で多くの方が借りられます。
2010年貸金業法の改定により貸出しを規制する総量規制という法律が施行されました。
貸金業法内で営業する消費者金融では収入の1/3以上の貸付は禁止になりました。(住宅ローン等は除く)
自分に収入がない専業主婦の借入もできなくなり、施行当時は大きくニュースにも取り上げられ話題になりました。
総量規制は貸金業法の1つなので銀行法内で営業する銀行は当てはまりません。
銀行直営のカードローンなら総量規制対象外で消費者金融から借入できない方でも借りられます。

 

他にも消費者金融に比べて銀行カードローンの法が金利が低く設定されていることや、コンビにの提携ATMからでも借りられるなど利用者に嬉しい利点もあります。
これからお金を借りる方に銀行カードローンはまさに最適です。
条件に合ったカードローンを選びましょう。